社会人が語る人間関係

バイトで鍛える!

人間関係に役立つ経験を得るために失敗しないバイト探しを

社会人が語る人間関係とは

社会人が語る人間関係とは

社会人である管理人が、人間関係に不安を持つ学生に向けて社会経験や人間関係力の向上に役立つバイトなどの参考情報を紹介するサイトです。【当サイトお問い合わせ先】

失敗しないバイト探しについて

バイトは探し方も大事

しっかりお金を稼いだり社会経験を積むためにも、ひとつのバイトを長く続けるということは大切です。しかし、バイト選びに失敗してしまうとバイト側にとっても採用側にとっても損することばかりです。友だちに誘われたから、なんとなく格好良いから、楽にたくさん稼げそうだからと安易にバイトを決めてしまうのは危険です。失敗しないバイトの選び方を確認して、自分に合った長く続けられる仕事を探しましょう。

失敗しないバイト探しについて

時給だけでバイトを選ぶのは危険?

多くの人がバイトを探すときに重視している点といえば、やはり時給の高さではないでしょうか。できるだけ拘束時間が短くたくさんお金を稼ぐことができる仕事をしたいと考えている人は多いはずです。しかし、単純に時給という目安だけで仕事を選んでしまうのは危険です。例えば、時給1,000円の仕事があったとしても、月に1日1時間しか働けないのでは、月の稼ぎは1,000円にしかなりません。交通費やバイトにいくための時間のことを考えるとムダの多い働き方だといえます。それよりは、時給が900円でも週に3日働ける仕事で月に10,000円程度稼いだ方が良いのではないでしょうか。
また時給が高いということは、仕事内容がきつかったり専門的な知識が必要だったりと、それなりの理由があるものです。なぜそれだけのお金がもらえるのか、どれくらいの勤務日数があるのかという2点については確認を怠らないようにしましょう。

積極的にチェックしよう!

とはいえ、ネットや情報誌で求人情報を見ているだけでは、仕事の実際のところや職場の雰囲気などはなかなかつかみにくいものです。できれば応募する前に職場に赴いて様子を確認すると良いでしょう。飲食店などなら比較的行きやすいのではないでしょうか。
職場が一般には公開されていないという場合は、ネットで見ることができる求人募集先のリアルな声を確認すると良いでしょう。このようなものは大抵の場合、その職場へ赴いて取材しています。社風を伝えるために様々な工夫が凝らされていますので、採用側がどのような人材を求めているのかを知ることができるのと同時に、その職場の人が実際どのような雰囲気で働いているのかをうかがい知ることができるはずです。

失敗しないバイト探しに使える求人サイト

募集先の様々な情報を見るときには、やはりネット上の求人サイトが便利です。特に実際に働いている人のコメントを見ることができる「バイトーク」がおすすめです。

公式サイトはこちら 「バイトーク」は実際にそのバイト先で働いている先輩の生の声がわかるので、自分が働いているイメージがしやすく、職場の雰囲気も事前に知ることができます。

こだわり検索でバイトを探そう!

こだわり条件検索で自分にぴったりな仕事を探せる「街ワーク」もおすすめです。

公式サイトはこちら 「街ワーク」なら譲れない条件で検索することで求人情報を探す時間も短縮できますし、失敗の少ないバイト探しができるのではないでしょうか。

おすすめトピックス

  • 先輩には素直さを心がけて

    バイトをするときには先輩との付き合い方にも工夫が必要です。後輩として礼儀正しく接するというのはもちろんのこと、叱られたときでもまずは素直に謝罪する、感謝の気持ちを伝えるといったことできっとどんな先輩にも可愛がられるようになるはずです。また、わからないことはそのままにせず質問するクセもつけておきましょう。自分ひとりで大丈夫と我慢してミスをするよりも、先輩を頼りにした方がお互いにとって幸せな結果を生むはずです。

  • メカニズムを知っておこう

    人が他人との間に良い人間関係を築いていく過程には、あるメカニズムが存在しています。あるきっかけで出会った人たちがコミュニケーションを交わすことでお互いを認識し、やりとりを続けることでその関係が深まり、関係に対する無意識の選択を経てさらに関係を深いものにしていった結果、関係は安定・定着し、ついには互いの生活にまで影響し合うようになるというものです。この構造を知っておくことでより良い関係の構築ができるのではないでしょうか。